災害救護部門

災害救護部門

災害時のみならず平時における準備や体制構築を含め、現場活動から本部活動までの多場面にわたり、国内での医療救護活動に関しての研究と教育を行い、日赤救護班の進化および日本の災害救護の発展に貢献いたします。

部門長挨拶

部門長:中野 実

部門長

中野 実

日赤職員として多くの救護活動を経験し、日本DMAT研修では発足初期から講師を務めさせていただき、日赤救護班研修会や日赤災害医療コーディネート研修会では立上げメンバーとして関与させていただきました。
本部門の研究員は、皆、医療救護の活動・研究・教育において豊富な経験と実力を有する方々で頼もしく感じます。

日本DMAT:災害派遣医療チーム(Disaster Medical Assistance Team)と呼ばれる、災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム

研究員一覧

氏名 役職
中野 実 部門長
丸山 嘉一 副部門長
高階 謙一郎 副部門長
稲田 眞治 専任研究員
岡本 貴大 専任研究員
中村 光伸 専任研究員
田口 茂正 専任研究員
芝田 里花 専任研究員
髙寺 由美子 専任研究員
上門 充 専任研究員
中田 正明 専任研究員
魚住 拓也 専任研究員
高桑 大介 客員研究員

研究実績一覧

順次公開